2018年度版 オススメの取引所

仮想通貨取引を
はじめよう!

仮想通貨取引をはじめよう!

ビットコインの相場は2017年に急上昇!!

最近テレビやメディアで取り上げられ急速に認知が広がる仮想通貨。その注目度は目を見張るものがあります。

というのも仮想通貨の中でも最もメジャーな「ビットコイン」2009年のスタート時に1ビットコインわずか0.07円だったものが、2017年12月には1ビットコイン200万円を超えたからです。なんと約28570000倍にもなっています!

ちなみに8年前に70円(=1000BTC)のビットコインを保有していれば現在の価値で20億以上の資産を持つことが出来たんです。

2017年は仮想通貨元年といわれ、ビットコインをはじめとした仮想通貨市場は急速に成長しました。
そこで、自分も仮想通貨取引をやってみたいけどどこで始めたらいいのか悩んでいる初心者の方にオススメの仮想通貨取引所をご紹介したいと思います。

日本で実績のある仮想通貨取引所

「Zaif」「bitFlyer」の2つを選んでおけば問題ないでしょう。

ちなみにビットコインが200万円を突破したからと言って、購入するのに200万円が必要なわけではありません。
最もメジャーなビットフライヤーというと取引所では、0.001BTCから購入することができます。
1BTCが200万円だとしても、2,000円から購入することができます。

ただし、長期的に見れば大幅なプラスですが、大きく下落している時期もあり長期投資するにはそれなりの覚悟が必要です。
ビットコイン以外にも様々な通貨がありますので、少額で楽しむのもいいかもしれませんね。
私は、ビットコイン以外の通貨も少額ですが持っています。

目先の動きに捕らわれず、5年後、10年後どうなっているのか楽しみです。

注意点

仮想通貨を購入するのには取引所か販売所を使う必要があります。この二つの違いは次の通りです。

取引所
取引所は個人間で売買の値段を決め、取引する場所
販売所
販売所は運営会社から直接通貨を買う場所。

販売所の場合、手数料が多くとられてしまうので、取引所を使用するほうが安く買えます。

仮想通貨取引所

Zaifザイフ

  • 現物売買がマイナス手数料
  • アルトコインが安く購入できる
  • 毎月自動で仮想通貨が購入できる積立も人気
取引手数料
-0.01%
取引通貨ペア
BTC,XEM,MONA,BCH,ETH (5種類)

Zaif(ザイフ)は2014年に設立された取引所です。取引手数料がマイナス0.01%に設定されていて、取引を行うことで逆に手数料をもらえるのが特徴です。ビットコイン以外のアルトコインの手数料が安いので最終的にはここに辿り着くことになるでしょう。

  • 運営:テックビューロ株式会社
  • 設立:2014年6月16日
  • 資本金:8億3,013万円
  • 住所:大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F

bitFlyerビットフライヤー

  • ビットコイン取引量が日本最大
  • 国内で最初に取引所のサービスをリリース
  • 大手金融機関が出資し安心・安全
取引手数料
0.01%~0.15%
取引通貨ペア
BTC,ETH,ETC,LTC,MONA,BCH (6種類)

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本初のビットコインの取引所です。現在はリクルート、三菱UFJキャピタル、SBIインベストメント、電通デジタルホールディングスなどの名だたる企業からの出資を受け、日本国内では取引量や資金力ともに最も大きな取引所となっています。

  • 運営:株式会社bitFlyer
  • 設立:2014年1月9日
  • 資本金:41億238万円
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー8F

GMOコインジーエムオーコイン

  • 安心のGMOインターネットグループ
  • GMOの指定金額で通貨を購入できる
  • 比較的新しめのサービス
取引手数料
無料
取引通貨ペア
BTC,ETH,BCH,LTC,XRP (5種類)

GMOコインは、GMOインターネット(東証一部上場)グループです。FXのノウハウを生かしたFX取引ツールレベルの高機能なスマホアプリが用意されております。10種類のテクニカル指標が利用できるチャートにスピード注文も可能です。

  • 運営:GMOコイン株式会社
  • 設立:2016年10月
  • 資本金:17億5,800万円
  • 住所:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー

QUOINEXコインエクスチェンジ

  • シンガポールで設立され日本拠点もあり
  • 仮想通貨の取扱は少ないがFXが中心
取引手数料
無料
取引通貨ペア
BTC,ETH,BCH (3種類)

QUOINEX取引所は2014年にシンガポールで設立された会社です。 2016年3月に日本へ拠点を移し、世界3箇所を拠点にグローバル展開しているアジア最大級の仮想通貨取引所です。仮想通貨以外にも円やドル、ユーロなど豊富な法定通貨で取引が可能です。

  • 運営:QUOINEX株式会社
  • 設立:2014年11月
  • 資本金:20億円
  • 住所:東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2F

これまでビットコイン長者なる人達も現れ、注目されている仮想通貨取引ですがリスクもある取引です。
予算の範囲内で試されることをオススメします。

主要な仮想通貨の意味

BTC
ビットコイン。世界初の仮想通貨です。時価総額ランキング1位!2010年から価格は「約2,500,000倍」にまで高騰し仮想通貨ブームの火付け役となりました。
ETH
イーサリアム。2017年だけで1000円→40,000円と約40倍に高騰しました。スマートコントラクト技術を採用。
LTC
ライトコイン。ビットコインを元に作られた取引スピードが早い暗号通貨。高速なブロックチェーン生成ができる。
XEM
ゼム。2017年には1XEM=0.2円→39円と100倍以上高騰。開発者の1人が日本人であり、国内で人気。
BCH
ビットコインキャッシュ。ビットコインが分裂したことで誕生した仮想通貨。取引データ処理の容量を8倍にしている。
MONA
モナコイン。Litecoinをベースにした日本初の暗号通貨。巨大掲示板2ちゃんねる発祥のAA、モナーに由来している。
XRP
リップル。2017年には1円→55円と55倍まで高騰。Google(グーグル)が出資したことで有名です。