2018年度版 オススメの取引所

仮想通貨取引を
はじめよう!

GMOコインとは

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットグループが運営しています。堅牢なセキュリティと管理体制の元、初めてのビットコイン取引でも安心して利用できる環境を提供しています。

GMOコインの特徴

この中でも最も注目したいのが提示された価格で売買できるところです。
GMOコインは取引所ではないと明言しています。
通常、取引所では一番安い価格で売りに出されている数量は常に変動しています。そのため板に表示されている最も安い価格を見て買いの成行注文をした場合に、実際に約定した価格が想定よりも高い価格となってしまうことがあります。
特に、流動性の低い相場状況において、100万円を超えるような大きな注文をした場合、最終的な約定価格が想定を大きく上回ってしまうことも珍しくありません。
GMOコインでビットコインを売買した場合には、500円であっても100万円であっても、提示されている価格で売買が成立します。そのため、「100万円を超える金額の取引をしたい」「自分の意図した価格で取引したい」と考える方にとって利用しやすいサービスとなっています。

GMOコインのキャンペーン

もれなく20,000Satoshiプレゼント
口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了した人にビットコイン20,000Satoshiをプレゼント!
※Satoshiとは、ビットコインの通貨単位の最小単位で、1 Satoshiは0.00000001BTCに相当します。

GMOコインの登録方法

それではGMOコインの登録方法を説明します。登録は無料です。また登録したからといって入金しなければならないなんてことはありませんのでご安心下さい。

登録の流れ

GMOコインのサイトに飛んで登録画面を開きます。

メールアドレスを入力し自動返信メールに記載されているURLにアクセスをして登録を完了させます。

この時点では「仮口座」の登録となり、仮想通貨の預入、送付のみができます。
続けて本人確認登録を行うと「口座開設」となり、日本円の入出金や仮想通貨現物売買・FXなどのサービスも利用できるようになります。口座開設には次のようなステップが必要となります。

アカウント登録自体は簡単ですぐログインできるようになりますが、すべての機能を利用するためには、電話番号認証、身分証明書の提出が必要になります。
さらにハガキの到着も待たなければならないので、長い時は一週間程度の時間が掛かります。

仮想通貨の取引を始めてみたい方は、興味がある今のうちにまず登録してみるといいでしょう。もし急な買い時が来ても1週間待たされてはチャンスを逃してしまう事だってありえます。

主要な仮想通貨の意味